スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.03.27(火)

シブヤの匂い

先週の土曜日に、Mさん宅でカレーをご馳走になったばかりにもかかわらず、またもやカレーが食べたくなった。
今日は買い物をしなかったせいもあり、家には玉ねぎもなければじゃがいももない。 当然ながら肉もない。
しかし願えば叶うもので、8枚くらい入って安売りになっていたステーキ肉の残りと、オニオンスープ用に炒めた玉ねぎが冷凍庫に入っていた。
ついでに数日前のポトフもどきのじゃがいもが残っている。 トマトもある。
素晴らしいカレーの完成。 大変おいしくいただきました。

夜、仕事から帰ってきた夫がドアを開けるなり言った。
「ん!和食の匂いがする・・・いや、これは和食の匂いというか、シブヤの匂いだっ!」
なぜ渋谷なのかというと、1ヶ月ほど前に日本へ出張に行った際に滞在したのが渋谷だったのである。
それにしてもあんた、渋谷の匂いって・・・。

渋谷に馴染みの深い方、今うちに来ればノスタルジーが味わえるそうです。
スポンサーサイト
│posted at 08:24:49│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.03.26(月)

週始めのウィークエンド

しばらくお菓子のことを書いていなかったが、いろいろいろいろ作っている。
週の始まりではあるが、5日後のウィークエンドに思いを馳せ、今日はウィークエンドシトロンを作ってみた。 何年かぶりである。

シトロン

さてと・・・自画自賛の始まりである。
ああ、何という素晴らしいできばえ! 何という色艶!
友達の家に持って行くので、角も切ったりしてみた。
ちゃんとグラスロワイヤルも2度塗り3度塗りしてある。
友達の家で切ってみたら、中がこれまたしっとりふんわり、素晴らしかったのである。

シトロン2

こちらは余った生地で作ったチビッコシトロン。
まったく同じ生地なのに、大きく焼いたのと小さく焼いたのではまったく違った食感になっていたのがおもしろかった。

こうやって日々お菓子を量産して、そして日々消費しているのである。
│posted at 06:26:12│ コメント 16件トラックバック 0件
2007.03.21(水)

メモ帳

注意:今日の日記はスクロール覚悟でお願いします。

Sさんからこんなものをもらった。

1


クォン・サンウのメモ帳である。
Sさんのお母様が韓国に旅行したときにお土産に買ってきてくれたのだが、Sさんはクォン様のファンでも何でもないので、お母様がなぜこれを買ってきたのかは謎なのだそうだ。
しかし、せっかくのお土産を無駄にしては・・・ということで、私に白羽の矢が立ったわけである。
中身はこんな感じである。 レッツゴー!

7
こんなのとか

2
こんなのとか

6
こんなのとか

3
こんなのとか

5
こんなのとか

4
こんなのが

次から次へと、私に微笑みかけてくれるのである。
お好きな方にはたまらない一品と言えよう。
「あーん、もったいなくて使えな~い! 永久保存版!」などと言って、メモ帳なのにメモできない、という本末転倒の品でもあるだろう。
しかし、私はあえて本来の目的であるメモ帳として使用したい。

そこで皆様にお願いです。
これから私に会う時には、ぜひ聞いてください。
「ねえねえ、エッフェル塔に行くのは何番線のメトロだったかなあ?」
「この間のロールケーキのレシピを教えて」
「くみさんちの住所を教えて」
「くみさんのメールアドレスを教えて」
「ノートルダム寺院に行く道順を書いて~」
「お宅の家族構成は?」
「昨日の夜は何を食べたの?」
などなどなど・・・。

私はおもむろにバッグからこのメモ帳を取り出し、そして質問の答えをさらさらとメモして、そして皆様にお渡しいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

Sさん、そしてSさんのお母様、どうもありがとう!!
│posted at 07:25:12│ コメント 8件トラックバック 0件
2007.03.19(月)

天国

4匹いた金魚のうち、2匹が死んでしまった。
原因はたぶん、娘によるエサのやりすぎではないかと思われる。
死んでしまったものは仕方がない。(←前にも書いたが、私は金魚に対してあまり愛情がないのである)

残った2匹を別のバケツに隔離して、後の処理は夫にまかせることにした。
そして、夜のうちに夫は水槽をきれいにしてくれていた。

夕方幼稚園から帰ってきた娘が、水槽を見て聞いてきた。
「おかあさん、おさかなしんだの?」と。
私は「そう、死んじゃったねえ、かわいそうだねえ」と答えた。
「しんだおさかなはどこにいるの?」と再び娘。
「今はお空の上の天国でお友達のお魚と一緒に遊んでるんじゃないのかなあ」
「おそら?」
「そうだよ~、死んじゃったらお空に行くんだよ~」
「ちがうよっ!ぷーべる(ゴミ箱)にいるよ!」
「違うよー、ゴミ箱なんかにはいないよ。お空だよ~」
「ちがうよっ!だってぱぱがいったもん、ごみばこにいるって!」

・・・・・・・・・・・・・・・。

夢も希望も子ども心も何もあったもんじゃない!
│posted at 07:20:02│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.03.15(木)

マニフィック・モン・フィス(素晴らしきわが息子)

数日前、息子が学校の「Conseil de classe(コンセイユ・ドゥ・クラス)」で「Encouragement(オンクラージュモン)」をもらってきた。
日本語にするならば、「成績審議会」で「良くがんばりましたで賞」をもらってきたわけである。

上にはさらに「素晴らしいで賞」とか「最高で賞」とかもあるらしいが、お勉強があまりお好きではない息子にとっては「良くがんばりましたで賞」でも、快挙なのである。


そして今日。
サッカーの練習から帰ってきた息子が開口一番「おかん!Aチーム!!」と言う。
日本語にするならば(↑これも日本語だが)「お母さん、今度の試合は僕はAチームですることになったよ」である。
息子の所属するクラブの12~13歳カテゴリーでは、A、B、Cと3チームあり、Aチームが一番強い。
12~13歳カテゴリーで1年目の今期、息子はBチームから始まり、Cチームに落ち(学校の成績不振、生活態度などからサッカーを一時禁止されたため)、またBチームにあがって、さらに今度Aチームにあがったのである。


今これを書くために、息子に「ねえねえ、コンセイユってどう書くの?」とか「オンクラージュモンはどう書くの?」とか聞いたら、「なんで?ブログに書くん?」と逆に聞かれた。
「え、う~ん、まあ・・・」と適当に濁すと、「絶対に書くつもりや!そんなの誰も興味がないやんか」などと言うので、「いいの、お母さんが嬉しかったんだから!」と言うと、まんざらでもなさそうに「C-o-n-s・・・」と教えてくれた。

良くやった!わが息子!!
素晴らしい!!! ブラボー!!! マニフィ~~~ック!!!!
その調子でずっとがんばれ!


*親バカ300%にお付き合いいただき、ありがとうございました。
│posted at 07:07:08│ コメント 8件トラックバック 0件
2007.03.12(月)

甘い物がきらいな母

日本の両親から小さな荷物が届いた。
孫達へのプレゼントと、キャンディやチョコレートなどのボンボンが詰まった袋が入っていた。

さっそく中身を点検しながら目を輝かせる娘。
「これはUちゃんで~、これはTの~。 たべるのはごはんのあとでよ」などと言っている。
そこで私は言ってみた。

私:「ねえねえUちゃん、これ(プレゼント)が入ってた箱、さっき見たでしょ。 あれにはさあ”Kumi”って書いてあったよねえ。(宛名は私の名前になっていた。そして娘は自分と私と息子の名前はアルファベットで読めるのである)」
娘:「うん」
私:「ていうことはさあ、これはじいちゃんとばあちゃんがお母さんに送ってくれたんだよ~」
娘:「ちがうよっ!だってこれはじいちゃんとばあちゃんがこどもたちにおくってくれたんだもん!」
私:「だって、じいちゃんとばあちゃんの子どもはお母さんだもん」
娘:「でも、おかあさんはこどもじゃないもん」
私:「でもじいちゃんとばあちゃんの子どもはお母さんだもん」
娘:「・・・・でもおかあさんはあまいものすきじゃないもん!」
私:「ええ~お母さんは甘い物大好きだよー」
娘:「だって、おかあさんはこーひーにおさとうをいれないから、あまいものすきじゃないもん!」
私:「いや、コーヒーにはお砂糖入れないけど、でも食べるのは大好きだもん」
娘:「でもちがう!これは”Uちゃん”ってかいてある!」

この辺で止めたのだが、ああ、おもしろかった。
楽しませてくれたお礼に、ごはんの後に1個だけチョコレートを食べることを許された娘なのであった。
│posted at 08:13:07│ コメント 4件トラックバック 0件
2007.03.10(土)

遺伝

スーパーで冷凍食品売り場を何気なく覗いていたところ、ハーゲンダッツアイスクリームがたくさんたくさん並んでいるのが目に付いた。
「そういえばハーゲンダッツもしばらく食べてないなあ・・・どれどれ」と見てみると、それはとろ~りキャラメルの入ったキャラメルアイスクリーム! うぉ~~~~!!

”私専用”にそれを買い、子ども達にはバニラアイスをイチゴやアプリコットなどのソルベで包んだという、要はアイスキャンデーを買った。

夕食後、いつものように「おっか~ん、デザートなに~」と聞いてきた息子に「ああ、今日はアイスクリーム買ってきたよ」と答えると、息子と娘は二人で先を争うように冷凍庫を開けた。
少しだけ後ろの方に入れておいたハーゲンダッツには目もくれず、カラフルなアイスキャンデーの箱を出し、フレーバーを選んでいる。
それぞれが好きな味を選び、食べ始めた頃、私はおもむろにハーゲンダッツとろ~りキャラメルを器に盛り、こっそりと食べ始めた。
レンジで少しだけチンしたので、とろ~りがさらに程よくとろ~りとなっている。

「おかあさんのはそれなに? なにをたべてるの?」
こっそりとはいえ、別に隠れて食べていたわけではないので当然なのだが、娘が私の器の中身に興味を示した。
「・・・・・・食べてみる?」
「うんっ!」
とろ~りキャラメルを口に入れ、数秒経ったところで急に目が大きく見開かれ、「うん!グー!!」と親指を立てる娘。
その後も自分のアイスキャンデーを食べる合間に、私のとろ~りキャラメルを食べていた。
ちなみに息子も一口味見をしたが、お気に召さなかったようである。
息子はどちらかというとキャラメルよりもチョコレート派なのである。

前からなんとなく気づいてはいたが、どうやら娘は私に似てキャラメルアムール(キャラメル好き)のようである。
いただいたル・ルーの塩バターキャラメルも、お土産にもらった森永ミルクキャラメルも、プリンのカラメルソースも、私と争うように食べていた。

さすが我が娘だわ~~~。
おいしいもんねえ、キャラメル!
ブラボー!キャラメル!!
│posted at 17:57:55│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.03.08(木)

お土産その2

夫が買ってきたお土産の中に、消しゴムがあった。
ピンクとか青とかのハムスターの形をしたのが5個入っていて、匂いつきらしい。 いかにも、の100均製である。
もしこれが私へのお土産なのであれば、平和なお茶の間が瞬時に血の海と化すところであろうが、幸いそれは娘へのお土産で、娘はとても喜んでいた。

なにげなくその消しゴムを手に取り、匂ってみて驚いた。
ものすご~~~く素敵な匂いなのだ!
私の大好きな”ハウスシャービック”の匂いがする。
「え?匂いつき?どれどれ・・・んっ!んんんんんっっ!!!」と思わずうなってしまい、そのまま消しゴムを鼻に押し付けた。
その後もしばらくは鼻に押し付けたままであった。

本当に本当にいい匂い! うっとりするほどいい匂い!
シャービックが食べた~い。

本日、2本目の缶コーヒーを飲みました。
大変けっこうでした。
みかんはまだ冷蔵庫です。
│posted at 07:06:25│ コメント 8件トラックバック 0件
2007.03.07(水)

お土産

夫が1週間の出張から帰ってきた。 出張先は日本である。
築地の市場でお寿司を食べたんだとか、最後の日に連れて行ってもらった高級和食(たぶん)のまぐろは絶品だったとか・・・。
夫はもともと和食は好きではないのに・・・ああ、もったいない!!!!!
味覚を記録して、それを誰かの舌で再生する機械とかあったらいいのに。(←こんなくだらないことを考えるほど、羨ましい)

それはさておき。
お土産の中に、缶コーヒー2本と、みかん1個があった。

缶コーヒーとみかん・・・。 これは一体・・・。
いや、家で淹れるコーヒーでは絶対に出せないあの味、とてもおいしく一気飲みいたしました。
みかんも、フランスのマンダリンやクレモンティーヌとは違う、懐かしい味がするのだろうと思う。 まだ食べてないけど。

それにしても缶コーヒーとみかん。 遠足か何かですか?

ああ、築地のお寿司が食べたい! 絶品のまぐろが食べたい!!
│posted at 07:33:27│ コメント 10件トラックバック 0件
2007.03.03(土)

アクティブサタデー

息子がサッカーの試合のために12時前に家を出ると言うので、早めの昼ごはんを食べたり、なんとなくバタバタと慌しい土曜日の朝であった。

午後から友達が遊びに来てくれた。
冷蔵庫にあったKIRIのチーズでチーズケーキを焼いてみた。 なかなかおいしく懐かしい味に仕上がったが、出来上がりの量がほんの少しで、せっかくの手間隙をかけて作ったのに「たったこれだけ?」と、ちょっと残念であった。

夜、友達の家に息子と娘と3人でお呼ばれ。
例によってラクレットである。
3月3日のお雛様だったので「今日は日本では女の子のフェットの日なんだよ~」と説明した。 そして本日のメンバーは息子の友達A君と息子を除けば、あとは大人5人子ども1人と計6人の女子がいたので、改めてそのことに乾杯をしたのであった。 しかも乾杯したのはロゼのシャンパーニュである。 ああ、なんてできすぎたシチュエーション!
ラクレットでさんざんチーズとハム、ソーセージ類を食べたあとは、デザートタイム。
Mの作ったブルーベリーのクラフティと、私が作ったココアロール。(←最近お気に入り) 1本は何も入らないナチュールで、もう1本はバナナ入りである。
「ああ、(お腹が)苦しいのに、おいしいわあ。 食べなきゃいいのに、食べてしまうわ~~」などと言いながら、やっぱり食べる。

夜中の12時半くらいにお暇したが、娘は夜の7時くらいに少し寝たため夜中まで元気いっぱいであり、逆に私は程よくシャンパーニュやらワインやらを飲んだので、家に着いたらすっかりネムネムモードであった。

朝からいろいろとアクティブに行動して、そのことに満足した1日なのであった。
│posted at 04:55:05│ コメント 2件トラックバック 0件
2007.03.02(金)

プンプン!

パソコンの調子がわるい、悪い、ワルイ!!

パソコン内部の冷却装置が壊れているようで、すぐに熱くなる。
そして熱くなりすぎると、セキュリティのためにパソコンがブチッと切れるのである。

ブチッ、ブチッ、ブチッ。

調子がいいと何時間か切れないときもあるが、調子が悪いと5分くらいでブチッと切れる。
さっきもこれを書いている途中に切れた。

このパソコンは2年半前に日本で買ったのだが、購入当初からトラブル続きである。
冷却装置もすでに一度修理してもらっているにもかかわらず、また同じトラブル。
去年の夏に新しい物に交換してもらったバッテリーも、半年も経たないうちにまったくバッテリーの役目を果たさなくなっている。
他にもあんなことやこんなこと・・・。
加えて、カスタマーセンターに電話をしたときの対応のひどさ!
ああ、思い出しても腹が立つ!! プンプン!!
ああ、ここでメーカーの名前を大きく出して叫びたい!!
でも、大人なのでなんとか我慢することにしよう。

とりあえず、まだ新しいパソコンを買う予定はないので、なんとかがんばって働いていただきたいのだが。
これを書いている今も、いつ「ブチッ」が来るかとドキドキなのである。
│posted at 07:39:29│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

くみ

Author:くみ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。