スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.11.30(木)

少し早いギャレット・・・のはず

昨日の夜、テレビの前でうたた寝をしていた夫が突然起き上がって「僕がさっき持って帰ったもの、見た?」と言った。
「何を持って帰ったの?」と聞いてみると「ギャレットだよ」と答えて立ち上がり、キッチンへ行って何かを探している様子。

ギャレット!
本来の季節まではまだ1ヶ月以上あるが、そこにあると言うならば何の問題があろうか。

サロンに戻ってきた夫に「どこどこどこ?どこにあるの、ギャレットは?」と聞くと夫は言った。
「・・・どうやら夢を見ていたようだなあ」

ぬか喜びさせないでください。
スポンサーサイト
│posted at 02:33:36│ コメント 6件トラックバック 0件
2006.11.28(火)

食べたいよ~

いつも娘を幼稚園へ迎えに行く時にはおやつを持って行き、それを公園で食べる。
しかし今日は雨が降っていたので、公園には行かずに家に直行するつもりでいたので、おやつは家で食べさせようと、何も持って行かなかった。

私のところへ飛んできた娘、開口一番「ぐーて(おやつ)はなに?」と聞いてきた。 ごはんは食べないくせにお菓子は大好きなのだ。
「今日はすぐにおうちに帰るから、何も持ってこなかったよ。 おうちで食べようね」と答えると、その目にみるみる涙が浮かんできた。

「・・・・ぐーて~、ぐーて~。Uちゃんぐーてがたべたいよ~」
「ああ、ごめんね。 でも持ってこなかったものはしょうがないじゃない。 おうちまで待ってね」
「いやだ~!まてな~い! ぐーて~~~~~!」
「・・・・無いものは無いよー」
「うわ~~ん!うわ~~~~ん!!うわぁぁぁ~~~ん!!!」

娘のわがままぶりにちょっとキレる私。

「おうちまで我慢できないなら、そこら辺にある草でも石でも食べなさい!」
「いやだ~!そんなのたべられーん!! ぐーて~~~!!」

結局、そのまますたすたと歩いて行く私の後を泣きながら付いてきた。
途中でやっと落ち着き、そして泣き止んだのだが、それにしても「お菓子が食べられない」というだけでこんなに大泣きできるなんて・・・。
いいなあ、子どもって。
私も泣きたい。

トンコツラーメンが食べたいよ~~~~~~!!
おいしいお寿司が食べたいよ~~~~~~!!
ジュージュー焼肉が食べたいよ~~~~~!!
うわ~~~~~~~~んうわ~~~~~~~~~~ん!!!!
│posted at 07:16:21│ コメント 10件トラックバック 0件
2006.11.27(月)

ピピ・・・など

今日の日記は下ネタ系です。 ご注意ください。

1週間ほど前から娘のマイブームは「ピピ」「カカ」そして「カカブダン」である。
即ち「おしっこ」「うんち」そして「とぐろうんち」だ。

これらを連呼しては狂ったように笑う。
全然関係ない話の中にこれらを挿入しては狂ったように笑う。
「何がそんなにおかしいかねえ、まったく」という私に、「かかがおかしい~~~!!きゃはははははははははは~~~!!!」と爆笑の娘。
「おかんは解らんかなあ・・・ただそれを言うことがおかしいんや。 ねえ、Uちゃん。カカブダーン!」と、妹擁護に回る息子。

いや、別にいいんだけどさ。 ほとんどの子どもが通る道だと思うし。
でも、きっとプリンセス愛子様なんかは言わないんだろうなあ。
そんな言葉をぼそっとつぶやいて「くすっ」と笑ってる愛子様なんて、ちょっと見てみたいなあ。 間違っても大声で叫んで大爆笑なんてしないんだろうなあ。
│posted at 05:43:50│ コメント 4件トラックバック 0件
2006.11.24(金)

控えるつもりだったのに

ここしばらくの何か頭の中の線がどこか切れたようなお菓子作りを反省し、バースデーケーキを最後にちょっと控えるつもりであった。
それなのに、それなのに・・・。

娘を幼稚園へ迎えに行き、今日は雨が降っていたのでそのまま家に帰るつもりだったのだが、娘が「おっか~ん、Uちゃんおうちにかえってから、がとーつくりたい」と言いだした。

・・・・・・ガトー?・・・・作るの?

「・・・わかったよ。 じゃあ、コロコロクッキーでも作ろうか?(←懲りない)」と聞くと、「いやだっ、Uちゃんはちょこれーととばななのがとーがいいの」と、きっぱりと言いきった。

そこまで言うのなら、と急遽スーパーへ行きチョコレートとバナナを買って家に帰った。
ちょうど夫も帰ってきて、「Uちゃんがガトー作りたいって言うから(←ここを強調)今から作るんだー」と言うと、「え?チョコレートケーキ? それならすごくおいしいレシピがあるよ。 そのレシピ欲しい?」などとかわいげのない発言をする夫。
「いや、この間作ったのがおいしかったし、別にいらないよ」と、これまたかわいげなく答える妻。
しかし、結局その”すごくおいしいレシピ”を押し付けられ、それを作ることにした。

普通、チョコレートケーキといえばブラックチョコレートで作ることが多いが、今日はミルクチョコレートで作ってみることにした。
夫の”すごくおいしいレシピ”もブラックチョコレートであったが、私はミルクチョコレートしか買ってこなかったので、「え~これで作るのか~?え~~これじゃあチョコレートの風味が出ないなあ、だめだなあ」というかわいげのない発言を無視して、それで続行。

しかし、横から口を出し手を出してくる夫と途中から替わり、私はオダギリジョーとランデブーを楽しませていただいた。

さて”みるくちょこれーととばななのがとー”が焼き上がり、さっそく味見をしてみた。 なかなかおいしい。
同じく味見をした夫は「う~ん、トレトレボン(ものすごくおいしい)!」と自画自賛である。 普段私の作ったケーキに対してはそんな手放しの賞賛は出てこないのに!
息子も「うん、すっげーおいしい!」と言う。

あれですね、これは”すごくおいしいレシピ”のおかげではなく、ミルクチョコレートを選んだ私のお手柄ということですね。







│posted at 06:00:36│ コメント 4件トラックバック 0件
2006.11.21(火)

ボンナニヴェ~セ~~~


ローソク3本

くみちゃん、お誕生日おめでとう~!
というわけで、今日でまたひとつ年を重ねた私。

最初、ケーキは作るつもりはなかったのだが、朝娘が「おかあしゃん、きょうはごはんのあとにがとー、ふーってするの?(ケーキにローソクを立てて、吹き消すのか?)」と目をキラキラさせながら言ってきたので、やはり作ることにした。
イチゴのショートケーキ豪華4段重ね、である。 お高いイチゴ様が4段全てにみっしり詰まっている。
ローソクを立てている時に、息子が「ああ!だからケーキを作りよったんかあ!!ああ、わからんかったー! ただ普通にケーキを作りよんだけかと思った・・・」などと呆けたことを言い出した。
あんたさっき私に「おかん、ボンナニヴェ~セ~!(誕生日おめでとう)」とか言ってビズしてくれたじゃん。
T君、誕生日にはケーキにローソクを立てて吹き消すんだよ。 またひとつおりこうになったね、良かったね・・・。

中学1年からの親友Mちゃんから、ボージョレーに掛けてこんな言葉をもらった。
「ワインも女も男も、やっぱり熟成されてなきゃね!」
さすがっ! いいこと言うっ!! そうだよね、熟成だよね。
熟成・・・いいなあ、響きが・・・。 するよ~熟成。

あ、ローソクの数ですか?
そこら辺はもう、あれで・・・ということで、よろしく。


│posted at 06:09:21│ コメント 11件トラックバック 0件
2006.11.20(月)

驚愕

先日30歳くらいの日本人女性と話していて、CCBの「ロマンチックが止まらない」を知らないと言われた。
えええ~~~~!! そうなの~~知らないの~~~!!!

そんな私はオダギリジョーが止まらない。
│posted at 18:06:24│ コメント 5件トラックバック 0件
2006.11.16(木)

ボージョレー

来週だと思い込んでいたのに、今日だったようである。

ボージョレーヌーヴォー。

16日という日にちが半端である。
ヌーヴォー解禁が11月の第3木曜日というのは知っているのだが、16日がもう3回目の木曜日だなんて誰がそんなことを思うだろうか。
16日くらいならば絶対にまだ2週目のはずだ。 納得いかん。

さらに、例年ならばレストランのドアやカフェの窓に「ボージョレーが届いたよ!」などという貼紙がしてあるのだが、今年はまったく目に入らなかった。
ただ単に周りが見えていないだけなのだろうか。
もっとゆとりを持って生活しなさいということなのだろうか。
「オダギリジョーかっこいいー!」とか「伊藤英明君はかわいいわねえ・・・」とか言いながらパソコンの画面ばかり見るな、ということなのだろうか。
│posted at 18:05:09│ コメント 10件トラックバック 0件
2006.11.14(火)

ポーランドのシロップ

ポーランド人の友達と話していて、「風邪を引いてなんとなくだるい」というような話題になった。
すると彼女が「そんな時にはシロップを作って飲めばいいのよ」とアドバイスしてくれた。

彼女が教えてくれたシロップとは・・・。
みじん切りにしたニンニクと玉ねぎをハチミツに漬け込み、それを1日に何度も飲むのだそうだ。

ニンニクと玉ねぎとハチミツ・・・。
効きそうではあるが、う~~~ん。
彼女自身も「おいしくないわよ~。でもまあ薬だしね。私のおばあちゃんから教えてもらったのよ」と言っていた。

日本で風邪を引いた時に飲む生姜湯などは、効きそうな上においしそうでもある。
体調もずいぶん戻ってきたようでもあるし、ポーランドの民間療法は次回ということで、今回は生姜湯くらいにしておこう。
│posted at 07:59:12│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.11.13(月)

天高く馬肥ゆる秋。

先週からの風邪が悪化したようでなんとなく身体がだるかったので、今日は娘を学校へ迎えに行ったあと公園へは行かず、家へ直行してケーキを焼くことにした。
「何のケーキがいい? お母さんはリンゴのケーキがいいなあ」(←先日のshihoさんのコメントにさっそく触発されている)と水を向けてみたが、「いやだっ!Uちゃんはちょこれーとのけーきがいいっ!!」とすっぱり却下。
ここでまた泣き出されてもめんどくさいことになりそうだったので、リンゴケーキは諦めてチョコレートケーキにする。

リンゴケーキの材料、ぜーんぶ買ってあったのに・・・。
まあ、いいか、残念だけど・・・。 仕方ないか、食べたいけどリンゴケーキ・・・。 子どもの好きな方にするか、リンゴの方がさっぱりしてそうだけど・・・。 ああ、リンゴケーキリンゴケーキ・・・。

改めてチョコレートケーキの材料を計りながら、「うわあ、おいしそうだねえ、リンゴケーキ」などとこっそり変更を試してみるも、「ちがうよ~ちょこれーとのけーきよ」と騙されない娘。

計って、泡立てて、混ぜて、入れて・・・。
そしてオーブンから出し、竹串を差してみる。
「ほら、こうやってこれ(竹串)をケーキに差してみて、何も付いてこなかったら出来上がり。 でも今日のはチョコレートケーキだから、こんな風にちょーっとだけ付いてる方がおいしいね・・・はいっ出来上がり~~!」
そして私はテーブルの上を片付け始めた。

妙に静かな娘。

振り返って見ると、竹串を差しては串に付いてきたケーキをペロン、差してグルグルしてはペロン、を繰り返していた。

穴ぼこ
”グルグルペロン”の跡

さて、チョコレートケーキはあっという間に焼きあがった。
オーブンはまだ熱く、さらに何か入れて欲しそうだ。
リンゴはそこに転がっている。 なんだかケーキになりたそうだ。
という訳で、リンゴケーキも焼きました。

りんご

あれですか、ケーキ屋でも開くつもりですか私は。
│posted at 08:18:41│ コメント 8件トラックバック 0件
2006.11.12(日)

寒い

なんかもう、寒い!
寒いと言ったら寒い!

がんばって公園にも行ったが、寒い!
娘に「おかあさ~ん、Uちゃんのおててをもってぐるぐる~ってまわって~」と言われ、身体を動かせば少しは温まるかと、言われたとおりに娘の手を持ってぐるぐるぐるぐる~っと回ったら、目も回り、それでもやっぱり寒い。

こんな日は身体の中から温まるのがいちばんと、今日の夕食はキムチチゲにした。(←私だけ)
先日Mちゃんがソウルで買ってきてくれた、正真正銘本物の韓国製キムチである。
これがまた辛いのだ! そしてものすごいニンニクの匂い!
しかしさすがに本場モンの韓国キムチである。
温まった温まった(笑)!
「おかあさん、おはなのところにきらきらしたのがいっぱいついてるよ」と娘に言われた。

Uちゃん、それはお母さんの汗なのよ。
│posted at 07:40:24│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.11.10(金)

また・・・


グリーンボール

また作った・・・。 今日は2種類・・・。
奥のは、中がココア味で外側に粉糖をまぶしたもの。
手前のは、中がナチュールで外側に抹茶を混ぜた粉糖をまぶしたもの。

この間作った抹茶味は、中が抹茶クッキーで回りは普通の粉糖だったのだが、今日は逆転させてみたのである。
これだと、口に入れた時に抹茶の味がダイレクトに感じられて、どちらかというと和菓子感が強くなるような気がする。
ま、どっちもおいしいんだけど。

というわけで、今日もまたポイポイポイポイ・・・・・エンドレス。
│posted at 04:00:22│ コメント 4件トラックバック 0件
2006.11.08(水)

スノーボール


スノーボール

以前、友達の家でご馳走になった「スノーボール」という名前のクッキー。
それがどういう物かというのは前からなんとなく知ってはいたが、”色を付けずに焼く”という工程のみで、なんとなく”生焼け=べたっ”というイメージがあり、一度も作ったことがなかった。
しかし、友達が作ったというそのクッキーは、生焼けどころかサクサクホロホロでひじょう~~~においしかった!
しかも「とーっても簡単なのよ~」と言う。

さっそく作ってみるとなるほど非常に簡単で、そしておいしい。
それ以来、ナチュール、抹茶味、くるみ入り、ココア味など味を変えたりして何度か作っている。
今日は何も入らないナチュールである。

こうやってアップで見ると、本当に空から舞い落ちてきた雪の結晶のようではありませんか。(←秋も深まってきて、ローマンチックになっている:つもり)

しかしこの簡単でおいしいクッキーにも欠点はある。
それはサイズ。
直径2cmくらいのコロコロボール、言ってみればひと口サイズである。
ひと口サイズでおいしいとあれば、側を通るたびに「ポイッ」と口に入れてしまうのは人間のサガではあるまいか。
ポイッどころか「ポイッポイッポイッ」と三口くらい入れてしまうのも、仕方がないのではあるまいか。
ボウルの中に山盛りになっていたのが、見る間に減っていくのも不可抗力なのではあるまいか。

ものすごいバターの量なのに・・・。 雪の結晶などとローマンチックに浸ったつもりでも、実際には砂糖なのに・・・。
│posted at 05:57:11│ コメント 10件トラックバック 0件
2006.11.03(金)

私に似ているセレブ達

数日前テレビで紹介していたこのサイト。
http://www.myheritage.com/
自分の顔写真をアップすると、それをスキャンして自分に似ている俳優や女優を教えてくれるのである。

さっそく自分で写真を撮ってやってみたところ、私は

ポワチエ

こんな人や

フォックス

こんな人に似ているそうである。

この2人の共通点とは・・・。
じっくり観察してみたところ「鼻の広がり具合」ではないか、と・・・。

10人くらい出てくるので、その度に「えー!!」とか「うんうん、納得(←自分よりもきれいな人の場合)」などと楽しめる。
そして、当然ながらアップした写真に対してスキャンされるので、アップする写真を変えれば似ているセレブも変わり、またまた楽しめる。

ちなみに、私と息子と娘の3人が共通して似ている俳優がいた。

ウォンビン

韓国人俳優のウォンビンである。
これは・・・どうなんでしょうねえ・・・。
まあイケメン俳優ではあるらしいし、喜んでおくとするか。(←図々しい)

初めに申し込みが必要ですが(英語のサイトなので何も読まずに申し込んだため、何の申し込みか解らず・・・これに関してはそれぞれの責任といたします)、家族みんなで楽しめること請け合いです。
一番上の「Face recognition」からどうぞ。
│posted at 22:21:38│ コメント 3件トラックバック 0件
2006.11.02(木)

素敵な奥様リベンジ

マーブル

どうですか、この見事なマーブル! 本物の大理石かと見紛うほどの素晴らしいマーブル模様!!(←自画自賛130%)

チョコマーブルケーキ?
いえいえ奥様、実はアンコマーブルでございますのよ。
この大理石模様はアンコで出来ていますのよ。
それはもうしっとり甘くておいしゅうございましたのよ。
ほ~っほっほっほっ!!


│posted at 09:19:47│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.11.01(水)

11月

11月に入り、急に寒さが襲ってきた。
幸い数日前から暖房が入り始めたので部屋の中は寒くはないが、外はピューピュー風が吹きすっかり冬の気配である。

ちなみに、我が家はセントラルヒーティングなので、家主さん達が決めた日に一斉に建物全体に暖房が入り始め、そして春になるとまた一斉に暖房が切られる。
さらにちなみに、うちは賃貸なのでその家主会議には口出しできない。 いくら寒くても、決められた日を持ち望むだけである。

もう11月なのでこれくらいの寒さは普通であり、数日前までの暖かさが異常であったのだが、それにしてもこんなに急に寒くなられると身体が付いていかない。
あと3週間でまたひとつ年を重ねる、この身体が付いていかない・・・。

暑ければ暑いで文句を言う、寒ければ寒いで文句を言う。
まったくもう。
│posted at 06:18:36│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

くみ

Author:くみ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。